日々泡のように湧いちゃ消えていくもの。




私の周りにある殆どのものは、いつも湧いちゃ消えていく。何年間も、何十年も、そばにあるものは、とても貴重。そのものの価値がどうこうではなく、価値がある。


2-3日サボってしまったな、ぐらいに思っていたhatenaのブログも、1週間以上後無沙汰。

継続は力というけれど、「毎日コツコツ。」簡単にはやれない。


WEBページを流し読みしていると、「新しいやり方。」ッぽいのが、いっぱいある。

私は、自信のありそうな発言に影響されやすいタイプなので、結構気になる。


インターネット上には、ドット受ける事はないが、消えたかなと思うと、また、「あれ、ここで、ちょっとだけ話題なんだ。」というのも多い。

htmlのコーディングでは、角丸なんて、ずーッと続いてる。
ただ、そういう話題も、ある程度の引力を持っていて、軽く吸いつけられる。

私は、センチメンタルなので、過去に気になったことに再会すると、結構気になる


ある時期には、角丸なんて、20世紀の、モダニズムhtmlの遺物と思っているのに、ある時には、MyWeb文化遺産に残したいなどと節操のない事を思ったりする。

遺産にしたいか、遺物と見るか、どっちにしろ、集められた。資料は、結局どこにいったか解らない。

Win namazuを使っても、インデックスサービスを使っていても、ローカルディスクから探すのは、私には、困難な事が結構多い。
 

最近、湧いてくる泡は、少し発酵していて、悪臭を放つ。

流量を、変えてみよう。