去年の2月ぐらいに話題になっていたようですが、

グーグル、ウェブサイト作成サービス「Page Creater」を公開 - CNET Japan
などにあるように、話題になったのは、去年の2月。
今では、これに触れる人は少ないのだろう。

混み合ったらどうなるか、など チェックしていないことも多いのですが、

ちょっと、書くには、いいツール。


割り込み:
google page creator api で検索してたら、google 8位ぐらいのところにいる。
まだ、このエントリ書いて、1-2時間ぐらいしか経ってないでしょ。

これじゃ影踏み。

先ほども、なんかのキーワードで30位ぐらいにいた。

早すぎるぞgoole blog検索じゃないんだから、、、




URLは、5個ぐらいまで、作って使える。

画像は、URLを指定してやるだけでコピー?する。画像は、ドラッグで左右寄せ+サイズSML

1カラムから3カラムまで、好きなときに好きなように作れる。
(ブログみたいに、レイアウト変更したら、全部のページのレイアウトやデザインが変わるということはなさそう。)

もう、っけっこうやるじゃん。

htmlが書けそうにない。だから、youtube などを貼り付けようと思っても、無理かも。

htmlが書けました。いいですよ。
youtube張り付きました。
objectタグが張り付くので、大概大丈夫かも。

Page not found - htmlseeker

たぶん上のドキュメントのソースを見てもらうと、PCならたぶん DTDは 4.01transitionalになっていて、

スタイル指定が長々とされている、と思う。


htmllint などにかけると、


<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//WAPFORUM//DTD XHTML Mobile 1.0//EN" "http://www.wapforum.org/DTD/xhtml-mobile10.dtd">

<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">

<head>

<title>htmlseeker - hello pageCreator</title>

</head>

どうでしょう。うんうん

追伸:グーグルガジェットが追加できるようになっていました。

これは、いいですね。