更新はされていないんだけど

wema - 付箋指向の多目的ツール
を使ってみました。

現在更新があまりされていない様子。少し不安

FrontPage - WEMA Watchwema派生 まとめサイト。熱気があるという感じではない。

いろいろ見て回る

最近は、ドラグしたり、ドロップしたりということが、簡単にできるようになってきている。
だから、2005年ごろのもの、いまさら引っ張り出して、使うことないだろう なんて思った


クライアントサイドで、ドラッグしてドロップして、それなりに興味は引くんだけど、何に使えるんだろ。付箋はOutLookにもある

ただ、なんかまとわり付くような、後ろ髪の惹かれ方と、もっと違う何かないのかな?という気持ちに整理が付かないので、

使ってみた。

時々、マウスから付箋が離れなくなったりしたけど、思ったよりいい。
私は、シンプルな目標管理ツール | check*pad.jp使ったりしているけど、ああいうシンプルなのが好きだ
wemaは、更にペローンとした感じで、好きに使ってくれみたいなスタイルが気に入った
しばらく使い続けることにしたい と思った

よかったとこ。

付箋を、ページ毎に作ることが出来る。

付箋を、任意のページに移動できる。だから、タグ付けするのと同じように、まとめられる。



やらなくちゃいけない事。期限をつけてメモっておくと、期日が近づくほどに、上(メニューバーの方向に垂直に)上がってきたりする。

上とか下へとか、何種類かの移動を行う記法がある。



ダブルクリックで、テキストエリアが開く、記法で入力。


ページごとのメモは、ディレクトリごとに、csvみたいな書き方で、保存されている。

そこのところを、ひねれば、工程表や手順書等を、視覚化するツールとしても使えそうだ。

伝言メモなんかに使えば、とても便利そうだな。
100人じゃ多すぎる。10人ぐらいだったら、「これやっといて。」と送ったり、「いやだ。」と送り返したり、
メールと違って、一枚の付箋を共有するというのが違いだ。

ただ、ブログのように、普通のWikiのように公開して使う用途は、あまり思い浮かばない。
見せないところで、結構使っているのかも、