僕のブログホームが、広告だらけ。だから「広告家」


WEBページ、いろいろ分け方があると思うけれど、広告付のホームページと広告なしのホームページと分けることもありますね。


私は、ページを持つ時、出来れば、「広告なし」がいいなと思ってきた。個人ホームページは、広告があると、ただで借りている人、広告なしだと、「有料」の人。「微妙な高級感が漂う。」ところへのこだわりなのだろうか?
いやなんか、いつの間にか根強く思うようになった。

そのような中で、xreaの無料サーバより、GooglePageCreaterのほうが広告ないし、、、なんて


「広告なしは、微妙でも、ちょっとだけでも高級か?」答えはノーだ。

現実は、人気者のブログには、たいてい広告がついている。(広告のない人のブログは、人気がないとはいってませんよ。)
「はてな」だって広告ついていますよね。

でも、相変わらず、アフィリエイトのために膨大な数のブログを生産するような人がいて、中身なんか何もないブログをどんどん作っていて、インターネットの有効利用を阻もうとしている。なんていい方もされる。

確かに、このミショニポーのような場末のブログでさえ、本文をコピーして、よくわからないブログにたくさん転用されている。
確かに、「怒りを覚える。」といった土俵上というよりは、「危ない感じがする。」場所に立つ気分だ。


ネット上を検索してみると、はてなは以前、アドセンスなどで上手に稼いでいた為、あまりお金を借り入れたりすることがなかった。とか、いろいろ書いてある。

アフィリエイトを扱ったサイトで検索番付の上のほうにあるサイトをwaybackを使ってみてみると、去年始めぐらいには、息絶えているところが多かった。


一方、取り扱い業者のほうは、そんなに減っているようにも見えなくて、むしろお盛んといった印象だ。


よくわからないことは、やってみよう。

というわけです。


はてなの、アドセンスのところには、有料オプションって書いていないので、軽い気持ちで、スタート。

なんか、よく読んでみると、「アドセンス、有料にしないと、はてなが広告クリックしたやつ。もらうから。」って、書いてある。

「180円」カツあげされたような気分。

アドセンスやる人は、「お金の話、あんまししてはいけません。」といううわさもあるので、

いつか、180円償却できた暁には、ページのどっかをゴールドで飾る。ぐらいしか出来ませんが、


邪魔な、
とお怒りの人、許してください。