ネットで買い物なんかしない。という人

f:id:tenman:20080716093642j:image
foto:フリー写真ブログもってって! ネムの花

ネットで買い物なんかしない。という人と話をした。


テレビ局へのスポット広告の量が減っていると、どこかに書いてあった。
広告料全体は、増えているらしい。


「買い物行って、いくらかたまると、500円とか使えるサービス券を渡される。アフィリエイトって、あれに似ているところがあるよね。」


「ブログなんかに貼り付けたときから、一番商品に関心を持ってみているのは、貼り付けたオーナー自身なんだから」

「はー」


アフィリエイトの収入体験してみたくてしょうがないから、買ってしまうわけ、手っ取り早く自分自身で」

「はー」


アフェリエイトの会社の人は、あと、○○点売ってくれたら、○パーセント還元!」


「がんばっちゃうわけ、」


「で、最終的には、儲かるようになるわけ」


「何百万円も設けている人がいるんだって、、、、」


「その人知ってんの?」


「いるらしい。」


..........薄いね、その根拠。うすいね、君の影。


「ところで、スプログって何?」


スパムブログ」でしょ。


スパムメールの親戚?」


「広告収入が目的なんだって」


「広告出す人って、そういうの嫌がんないの?」


「さぁ、でも、ブログの40%ぐらいが、そういうやつらしい。」といううわさもある。


「そういうのに、広告出して、どうしたいんだろ」


「さぁ」


「そんなブログ、見たい人って、どんな人?」


「さぁ」


「あたしは、ネットで買い物なんてしたくないわ。」