sourceforge

souceforgeを使う柄じゃないけども、一応挑戦してみることにした。

案の定さっぱりわからない。

memoを残す。
souceforgeは、公開かぎ作らないとSSHはアクセスできない。

tera termで SSHキー生成を試みるが、うまくいかない。windowsなので、Shift_Jisの漢字が混じるのがわるいのかなぁ、、何度やってもだめなので、

XREAで作ることにした。

ssh-keygen -t rsa
... file in which to save the key  ... <strong>./identity</strong>
... passphrase.........................<strong>適当に</strong>
...same passphrase again...............<strong>繰り返し</strong>


出来上がった公開鍵、末尾 == hoge@s99 の部分を、 hoge@sourceforge.jp に書き換え。
(たぶん、、、、)

CVS/SVN/SSHで共有する公開鍵にセットする。

しばらく待つ。(これが大事。10分ぐらい)

接続を確認する。


、、、たしか、こういったストーリ。


次に、WinSCP



こちらには、PuTTYGenという鍵作成アプリがついている。

最初は、鍵2個セットしなくちゃいけないと思ったが、結局うまくいかず。
teratermの秘密鍵は、使えないとWinSCPに怒られる。

PuTTYGenに、ssh-keygenで作った秘密鍵を渡して、ssh1.ppk秘密鍵を作る。

その鍵を使って、アクセスすると、パスフレーズを聞いてくるので、ssh-keygenのときのパスフレーズを入れる。

これで、WinSCPが使えるようになった。


ルートディレクトリのパスは、

/home/groups/プロジェクト名先頭1文字/同じく先頭2文字/プロジェクト名/htdocs/

らしい。とにもかくにも、index.htmlプロジェクトのトップページが表示できた。

phpや、.htaccessは、使える。ただし、allow url fopen はOffなので、

file_get_contents("http://.....");は使えません。

代替

<?php

$ch = curl_init("http://www.ohoho.info/");
$fp = fopen("sample.txt", "w");

curl_setopt($ch, CURLOPT_FILE, $fp);
curl_setopt($ch, CURLOPT_HEADER, 0);

curl_exec($ch);
curl_close($ch);
fclose($fp);
?>

これは、動いた。



.htaccess
ベーシック認証なんかは、普通に動く。

<del>#php_flag display_errors Off は、うまくいかない。</del>
以下、うまく行く予定。(まだ、直していない)
<del><IfModule mod_php5.c>
#php_flag display_errors Off
</IfModule></del>


やってみた。
<strong>#php_flag display_errors Off は、うまくいかない。</strong>




phpに ini_set("diaplay_errors",0); は 動く。

よくわかんない。

思い出しながらなので、間違っているかも、、、、。