ボタニカルシャメールまとめ

f:id:tenman:20080725100339j:image




ボタニカルシャメールということを思いついて、1週間がたちました。



最初の一枚のミニトマトは、なぜ、先端に一個しかついていないのか、
 子供の弁当用のミニトマトを栽培しています。手入れをサボっているので、毎朝2-3個 摘み取られ
赤い実は常に売り切れです。

土曜の朝、先端に赤い実のなったトマトを発見しました。

それが、最初のボタニカルシャメールのモデルになってくれました。




カーネーションは、子供が送ってくれたもの。

このカーネーションは、エコひいき されてます。

実は、ジョロでやる水の量が、他の鉢花と段違いに優遇されている。





百合は、放置されたプランターに一本だけ毎年咲く百合。

ぼろぼろになりながら、とにかく咲いてくるんです。


じゃ、また、ボタニカルシャメール