0807 昨日は、夜霧

昨日、家で一人酒を飲みながら、テレビをつけると、原爆に関連の番組があった。
冒頭のテレビの画面は、その時のもの。



今朝、ネットのニュース記事を一通り、見る。

というものがあった。


オーマイニュースというのは、選抜と育成を受けた報道記者が書く記事とは異なるため、そのようなことが実際にあったのかどうかは、ネット上なら、同様のエントリーや傍証となるコメントなどが信憑性を深めることになる。


政治家自身が頻繁に口にする言葉に、「報道は真実を伝えていない。」というのがある。
それは、「報道でさえも、様々な意図によって、ニュアンスや意味を変容させる」ということだろう



このことが事実ならば、ネット上での自由なエントリは、常に自由の中になければならないということになる。

自由に記述されたら、それを誰でも、自由に批判できる。それを誰でも支持できる。
あらゆるしがらみに左右されない為には、匿名性も必要だろう。



しかし、残念なことに、ネットは、未熟で、まだ多くのものは、フロンティアスピリットで動いている。
法律も、行政も、司法もネットの中では、確立していない。
何よりも、WEBという社会を、誰が取り仕切っているのかさえもわたしにはわからない。
だから、ネットの中での匿名性や、自由に関する議論が出来るところまで行き着いていない。



でも、「情報がない世界と比べたら、ずっとましだ。」

f:id:tenman:20080807095008j:image