Apache分散設定ファイルMEMO


私は、記法プログラムを、sourceForgeから公開した。

何もかも、初めてで、unixnameの付け方も失敗して、ありふれたtext2htmlにしてしまった。

でも、倉庫代わりに使うのが関の山にはしたくない

その「てきでこ」正常に動作するかどうかをチェックする為に、何種類かのブログをインストールしなければならなかった。

が、インストールして、簡単に動くものもあれば、途中で急に悲鳴を上げるものもある。


セーフモードの共有サーバが、突然エラーを吐く。

.htaccessなどでの、安易な対策が、原因な事もあるようだ。

遭遇した、不具合をメモに残す。

セッションが、突然書けなくなる。

セーフモードの場合、いろいろ制限があり、代表的なものに


warning: mkdir() [function.mkdir]: SAFE MODE Restriction in effect.
The script whose uid is XXX is not allowed to access
/path/to owned by uid XXX in /path/ on line XXX.

mkdirなど使えない。

XREAの場合、CGIで動作させることで、このような制限を回避することが出来る。

AddHandler application/x-httpd-phpcgi php

この一行を.htaccessに書くだけで、CGIとして動作させることが出来る。
PHPをCGIとして動かす方法について - XREA&CORE SUPPORT BOARD

しかし、これを書くことで、以下のようなエラーを発生させることもある。

Warning: Unknown: open(/tmp/sess_…, O_RDWR)
failed: Permission denied (13) in Unknown on line 0

Warning: Unknown: Failed to write session data (files).
Please verify that the current setting of session.
save_path is correct (/tmp) in Unknown on line 0

これが、発生するひとつの条件は、セッションだった。

mkdir などをするファイルは、ディレクトリを作ってしまう「力強い」作業をするファイル。
認証などがかませてあることも多いだろう。セッションを使っていることもあるわけで、、、

こういうことが、ある時から、ばさばさ発生する事がある。
理由をサーバ管理者に尋ねても、「スクリプトの保障してません。」という、乾いた返事が返るだけ。