フレームワークの事を、風邪にうなされながら、かんがえていた。

f:id:tenman:20081106203154j:image


ほんとに、声が出ない。というのがあり得るんだと、実感した。

だるさの極地、「別に、フレームワークなくたって、ホームページぐらい作れるし、、、。」

目からうろこのように、悟ったはずだったんだけど、正気に戻ると、何のことやらもうわからない。



フレームワークは、日曜大工店の日曜大工30点セット(工具箱つき)。
買って来てすぐ始められる手軽さと、誰でも、プロ並みの仕上がりが期待できる点で、
ウェブアプリの工具箱みたいなもの。

しかし、コントローラと、ビューには、書く事が結構あるんだけど、モデルってどう使えばいいんだ?
という事が理解できなかった。

そしたら、こんな事ができるらしいので、ひとつ覚えた。

コントローラで

こういう風に書くらしいんだけど、
//$this->set('post', $this->Post->read());
こんな風に、モデルのメソッドを書いてもよく、
$this->set('post', $this->Post->sanitize());

モデルには、こんな風にメソッドを書いておけばいいので、

function sanitize(){

$array_entry = $this->read();
		
$result      = array_map(array('Post','sanit'),$array_entry);
return $result;
		 
}
	
function sanit($s){
			
	return $s;
	   
}	

なるほど、