英国王室ホームページ

f:id:tenman:20090710095958p:image

もう半年前のことのようですが、jijii.comによると、


【ロンドン12日時事】英王室が、インターネットの「ワールド・ワイド・ウェブ(WWW)」技術を開発した英国人ティム・バーナーズリー氏の助力を得て、公式ウェブサイトを一新した。操作が簡便になったほか、高画質の画像や動画を多数掲載し、歴史資料や王族の情報も充実させた。
 バーナーズリー氏は12日にバッキンガム宮殿で開かれた記念行事で、「王室は外国の人々にも理解を深めてもらうべきであり、(サイトは)そのためにある」と語った。

そうなんだ、とを覗いてみる。


どんなかかわり方だったのか、記事からもソースからも伺えないので感想を書くのはやめよう

wikipedia:ティム・バーナーズ=リー

wikipedia:ナイト

グーグルが賭けるHTML 5の未来 − @IT

HTML 5の仕様からオーディオ・ビデオコーデックに関する要件白紙に。ベンダーの意向の相違が原因。 | スラッシュドット・ジャパン