URL短縮サービス メモ


f:id:tenman:20090814095332g:image:w468



twiterの文字数制限などから、ブログの特に日本語での尋常じゃないURLの長さから、URL短縮サービスが、便利なツールとして使われているらしい。


たとえば:
bitly | ♥ your bitmarks


簡単に利用できるようになっていて、このブログなら、http://bit.ly/ZxNEt といったURLになる。


登録すると、http://bit.ly/info/ZxNEt というページにアクセスできるようになる。このページには、クリック数やリファラ等が表示されるようになっている


単純にURLを書き換えておしまいだったら、クリックする行為は、一種の博打といえるかもしれない。
このようなサービスは、スパム処理と一体化してく方向でないと多くの人の支持を得にくいと思う。


特に、日本語環境ブログは、タイトルがURLエンコードされたslugになるために、異常な長さのURLになったり、クエリ文字列で長くなる


そのような、プログラムのつくりから発生していそうな 「ながいURL」は、プログラムそのものが、長いURLを出さないようにしたほうがよい。その長いURLを作り出しているのは、プログラム自身なんだし、そのようにブログのプログラムが工夫されれば、URLの健全性をさらに損なわなくてすむ


7 Open Source And Free URL Shortener Scripts To Create Your Own