QRコードを表示する事にした理由


f:id:tenman:20100226110343p:image

ブログのすべてのページにQRコードを貼り付けたのかという事について、理由を書いておきたいと思います。


インターネットを利用したサービスは、日々変化しています。何年か前に、ブログが流行する兆しを見せたころには、特別なものでしたが、今は、ごく普通のありふれたツールになっています。


普及はしましたが、ここ一番の魅力に、欠けている印象があり、「現実の中で、ブログがあってよかったな」
と思えるような仕組みを考えられないかなと思っていました。


仕組みは、シンプルで、誰でもアイディアが沸いたら、やれる事が大事なので、ひとつの共通の画像を貼り付けておく事で、それぞれのURLをあらわすQRコード画像を工夫してみました。


ブログの共通で利用する部分、ヘッダやフッタなどに画像を一枚貼り付けるだけで、その画像は、それぞれのページのURLにリンクする動的画像になっています。


コードを印刷するだけでエントリーと結びつける事ができるので、


例えば、古着屋さんだったら、

実は、この服を着て、イチロウからサインをもらった事がある。

なんて書いてあったら、古着屋の服が、ブランド価値以外の価値を持つかもしれないし、



工場などでしたら、工具の寿命管理や、施設管理などでもさまざまな使い方ができるのではないかと思います。



ブログが、「日記みたいなもの」の範疇から、抜け出して、実生活の中で欠かせないものになるための、ちょっとした工夫のひとつとして、


このブログ上で、QRコードを表示しています。




使い方:

以下のhtmlスニペットをページに張るだけ、

<img src="http://tenman.info/study/qr/" />

ケータイ対応でないページでも、QRコードのリンクからだとケータイで読めるよ。



ブログの、トップページじゃなくて、パーマリンクのページで、たとえば、http://d.hatena.ne.jp/tenman/20100226のアドレスのページ(他のブログだったら、アーカイブのページ)に表示されているQRコードをプリントして、

紐付けたい、モノ に ペタリ


携帯に対応していない、htmlのページでもかまいません。

携帯ページで表示できるようにエミュレートしたページで表示されます。