woff fonts

Fonts


インターネットドキュメントの悩みのひとつに、フォントがあります。


インターネット上のドキュメントに、自分の好きなフォントを適用したいと思うのは当然のことだと思います


が、インターネット上の軽量なhtmlドキュメントでは、クライアントがそのフォントをインストールしていれば、それを使うという指定しかできません



枝葉末節を大胆に取り除いたhtmlは受け入れられたのですが、どうしても、ローカルコンピュータの模倣を行いたいという欲求は くすぶり続ける


woffの利用サンプルを公開しておきます


Firefox Chromeしか見れないです。ほかのブラウザでは、普通の文字にしか見えません


firefoxだけというのも、心苦しいので、WEBフォントに関するほかのエントリ、少し違いますが、APIを使って文字を画像化するサンプルを用意いたしました。



脱線:
フォントとはちょっと違いますが、










アドレスを書き換えるだけで画像で表示できるサービスもあります。
エンコードすれば、日本語使えます

http://chart.apis.google.com/chart?chst=d_fnote&chld=thought|2|0088FF|h|happy|fonts