読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WordPress enough theme


Enough ライブになりました




これまで、WordPress extend theme Raindrops | Raindrops, WordPress theme files | obandesといった、ワードプレスでホスティングをしてもらう、いわゆる公式テーマを2点書いてきました。



Raindropsが公式審査を通過してから、1年になろうとしています。



Raindropsはオプションパネル上で、2カラム、3カラム、エントリーへの記述の仕方で1カラムや、エントリーにネストグリッド用のクラスを記述すれば、5カラムまでの表示コントロールが可能で、配色は、1色を指定するとその色のイメージで、4パターンのカラータイプで表現する事が出来る。一般的なテーマからすると、複雑な構成のテーマでした。



obandesテーマは、CDNとAPIを使って、どんな工夫が出来るかhtml5で試行し続けてきました。
最近になり、lessphpを搭載したりしています。
テーマにCSSプリプロセッサーをつんでいる他のテーマは まだ見たことがありません




当初、この2つのテーマ以外は制作するつもりはなく、一般的なページならこの二つで何とかなると思っていました。




両テーマに採用した、YUI(Yahoo user interface)は、うまく動作してくれましたが、時が経過する中で、最良のやり方ではなくなりつつある面を感じるようになりました。

私にとっては、何のことはない事も、利用する人にとっては、理解するのに一定の時間を要するからです。



ワードプレスのテーマとして、最大限シンプルなテーマに挑戦すべきだという気持ちが強くなり、これまでの経験を踏まえて、今までのテーマにない、シンプルなテーマを作る事にしました。



最近流行のメディアクエリには、私自身は、懐疑的でした。Windowサイズでスタイルをコントロールしても、ブラウザによって表示は、異なるというのが、経験上必ずおきるからです。


懐疑的なだけでは、そこを乗り越えられないので、その点も挑戦することにしました。




enoughというテーマは、現在 2回目の審査を通過し、3回目の審査に本日提出したところです。

header.phpや、footer.phpなどのテンプレートさえ持たない、index.php comments.phpだけで制作した公式テーマです。




もうしばらくすると、ワードプレスの管理画面からインストールできるようになると思いますので、試してみていただけるとうれしいと思っています。