Googleのカレンダー



グーグルのカレンダーが使えるようになっている。グーグルアカウントがあれば、利用できるので、カレンダーは、ありふれた機能ではあるけれど、感触を味わう事にした。

カレンダAPIも公開されている事もあってか、新物好きの人たちが、もう既にお試し済みのようだ。

先人の知恵を借りた。


メーラーは、Outlookを使った。
予定を実行し、適当なアドレスで、Outlookを使って受信した。
予定への招待が行われ、Outlookの予定表にも追記された。
ただ、テキストとして受信していたので、メールは、とっ散らかっている。

リンクから、送信者へのコメントを記述する事もできる。
カレンダーは、複数のカレンダーを作成する事ができる。

パブリックなカレンダーを、自分のカレンダーにインポートする事ができる。

休日や、スポーツの試合日。イベントの通知などを共有できるのは、便利そうだ。

iCal型式の点予報ファイルをインポートする事で、天気予報などを埋め込るなど実用に使えそうなところが、いい。

ネタ元:天気予報などを埋め込めたり....

weather.subtech.org: 天気予報を iCal で - antipop


もう少しすると、使い方を解りやすく説明したサイトも登場するだろう。


使えそうな、iCal形式のファイル。

アップル
Welcome to iCalShare


私は、Macを使わないので、よく解らないけれど、必ずしも、iCalは高い評価を得ていたとも思えない。
 iCalを使い込んだマックユーザーは、GoogleCalendarをどのような目で見ているのだろうか?