wordPress カスタムフィールドから、スタイルを指定する。

f:id:tenman:20090523101615j:image
原画:wikipedia:ベルリンの壁


自分自身でインストールするタイプのブログに、wordPressというプログラムがあります。


現在のバージョンは、アメリカノースカロライナ州生まれのモダンジャズのサックス奏者にちなんで、コルトレーンといいます。



最も世界中に普及したブログシステムらしいのですが、日本では、それほど有名ではありません。

(ネット上では、有名なんですけど、本屋さんへ行くと日本では、MovableTypeというシステムのほうが有名で、私の町の、本屋では、10:1ぐらいの比率でしか並んでいないわけです。使い方入門なんて本は、ほとんど見つからないので、一応有名じゃないという事にします。)


ブログをやっている人は、最近リニューアルするブログにワードプレスが採用されるケースが多いらしいというかもしれません。

そのブログの投稿画面のプチカスタマイズについて、実用的なものを見つけたので、メモに残します。

ワードプレスは、とても使い勝手はいいのですが、管理画面から直接スタイルを編集するのがつらい


カスタムフィールドから、ページヘッダ埋め込みのスタイルを入力できるようにするプチカスタマイズです。


便利だと思います。

How to: Embed CSS in your posts with a custom field

特定の投稿に、特別なスタイル指定が必要な事があります。
CSSを直接変更する手もありますが、うまい方法とはいえません。
カスタムフィールドを使ってCSSをページに埋め込むレシピを紹介します。

最初に、header.phpを開いて以下の高度を<head>と</head>の間に、コピペしてください。

<?php if (is_single()) {
    $css = get_post_meta($post->ID, 'css', true);
    if (!empty($css)) { ?>
        <style type="text/css">
        <?php echo $css; ?>
        </style>
    <?php }
} ?>