秋景色

f:id:tenman:20101122135508j:image:w770



今日、WordPressのテーマファイルホームのページをプレオープンした。


公式テーマに申請中で、そのテーマに関する情報を提供する場所が必要だったためですが、申請中なのに、恥も外聞もない。



「無料テーマ登録なんて、」と思う人も少なくないと思うが、実際に無料テーマでも、登録しようとすると、結構難儀だ。




申請が通ったら、まとめるつもりでいますが、ちょっとだけ紹介する。


バージョンごとにレギュレーションがあり、既に非推奨になった、テンプレート関数などは使えない。


日本語がかけない。テキストは、翻訳用の関数で書かなくてはいけないし、テンプレート内では英語表記になる。


日本人の私は、日本語で使えるようにするわけだから、翻訳ファイルの作成もしなければならない。


これを難儀といわずして、何が難儀か


環境が変わっても、パーマリンクが変わっても動くものになっていないといけないと考えると、

ワードプレス本体だけでも、マルチユーザのもの、シングルユーザのもの、子テーマとしても動作するかどうか、それぞれテストをしなければならないため 個別のブログで動けばいいと思って作るのとはちょっと違う



何を間違ったか、ドンだけ駄目だしされたか、すべては、広くさらされる



申請が通るかどうか、今のところ見当もつきませんが、


htmlであっても、WEB標準といったコーディングの基準で書かれるものが多い中、テーマファイルに使われるテンプレート関数などの、俺流に、違和感が残るのは、私だけではないだろうと思う